テーマ検出に使用される仮の記事 (94065444-c63e-4c21-a8dc-9913a0984e0b – 3bfe001a-32de-4114-a6b4-4005b770f6d7)

2013.08.06 (火曜日)

pこれは、削除されなかった仮の記事です。この記事を手動で削除してください。(82322dbb-5de3-4d77-94fc-56b5fe787c2d – 3bfe001a-32de-4114-a6b4-4005b770f6d7)/p

ガーナはどんな国

2010.08.18 (水曜日)
独立記念広場

ガーナ 共和国について私は殆ど知識はありません。連想ゲーム的にいえば、ロッテのガーナチョコレート、野口英世、国連のアナン事務総長もガーナの著名人ですね。 昨年につづき、アフリカで開催される国際PR会議に講師として招かれたのですが、治安の面や直行便がないので飛行時間が長いことなど、迷いました。 でも日本について海外で、特にアフリカなどで語る人も少ないでしょうし、お役にたつなら、という感じで出かけました。

ガーナはイギリス領のゴールドコーストと呼ばれていた国で、独立が1957年ですから、歴史博物館などといても独立運動の指導者であったクワメ ンクルマの記念館で、彼のアメリカ留学時代、また統治時代に周恩来や毛沢東との写真が飾られています。

国民にとって独立以後が大事なのか、独立広場や勿論、サッカー競技場は立派ですが、高層ビルは全くありません。 建物は英領時代の20世紀初頭のもので、繁華街も写真にあるような状態です。

ガーナ独立の父の墓
アクラの商店

首都アクラの繁華街は頭に荷物を載せて運ぶ人達や露天商であふれており、ビルは英領であった1900年代初頭に建設されたものだけです。記念館は、独立以降のものです。 

英領時代の灯台

アクラ繁華街

バザールで働く親子

国際会議はアクラ郊外のビーチにあるホテルで行われましたが、会議や商談は殆どがビーチ沿いのLa Palm Royal Beach Hotel か隣のLabadi Hotel で行われるらしいですね。 両方ともいかにも英国が植民地に建てたようなコロニアル風のリゾートホテルで、プライベートビーチがあります。 

La Palm Royal Beach Hotel

ホテルのプール

ホテルのプライベートビーチ

国際PR会議 ガーナ報告

2010.08.17 (火曜日)

ナイジェリアの政府高官と

7月26日からアフリカのガーナ共和国の首都、アクラで開催された国際PR会議の講師をつとめました。アフリカ全土から約70名の参加者があり、職業は金融、官庁、石油業界など多岐にわたっています。昨年のナイロビの会議でも印象に残りましたが、アフリカは水道局職員のステータスが非常に高いのです。私の担当は、CSR,企業の社会的責任と社内コミュニケーション、およびソーシャルメデイアでした。 世界企業のトヨタ、キャノン、などのジルていをあげて説明しました。 ソーシャルメデイアは勿論Twitter. 日本ではFacebook よりも何故Twitter なのかという課題を説明しました。 

CSRセッションの参加者達と

国際PR会議 ナイロビ報告

2009.07.18 (土曜日)

7月8日から10日まで開催された国際PR会議に、ナイロビまで出かけました。

(さらに…)

アフリカン ナイト

2009.07.14 (火曜日)

ケニアのナイロビで開催された国際PR会議は、開会式にはケニア首相を来賓に迎え、8日夜は、副首相(Deputy Prime Minister) 主催の歓迎会、アフリカンナイトが開催されました。

(さらに…)